サウナの楽しみ方 | 天然温泉 ひなたの湯

サウナの楽しみ方
GUIDE

日々の健康やストレスの解消、免疫力の向上などの効果がある
今話題の「サウナ」で「ととのう」をお楽しみください。
新大阪にあるビル9Fにある開放感抜群のひなたの湯は外気浴もとても人気です!!

〇サウナの効能

サウナは熱気浴と言い、普段刺激できない身体機能を刺激することで血流促進、疲労回復、ストレス解消など様々な効能があるとされています。
また、水風呂も併用した交代浴を行うことで自律神経が整うとも言われています。

サウナ室

温度85

収容人数
男湯:12人
女湯:8人

  • ドライサウナ
  • TV有

水風呂

温度17

収容人数
男湯:3人
女湯:2人

  • 水深60~80cm

■内観

  1. 1まずは水分補給

    サウナではたくさん汗をかくので、脱水症状を起こさない為にもしっかりと水分補給をしておきましょう。

  2. 2サウナに入る前に…

    マナーとして先に体を洗いましょう! 体の汚れをよく落とし、5~10分ほど入浴して体を温めることで汗をかきやすくなります。 サウナに入る直前に体表の水分を拭き取っておくことで更に発汗効果がアップ!

  3. 3いざサウナへ!

    10分前後

    初めは5分程度から、慣れてきたら10分前後を目安に無理のない範囲で入りましょう。
    サウナは座る位置が高いほど体感温度も上がるため、サウナ上級者や熱いのが好きな方は上段を、初心者の方や自信が無い方は下段を利用しましょう。

  4. 3汗を流す!

    30秒~1分

    水風呂へ入る前にかならず汗を流しましょう。そのまま入るのはマナー違反です。
    水風呂の水を桶を使って掛けるのもよし、苦手な方は冷たいシャワーで流すのもおススメです。
    脚から肩へ、下から上に向かって徐々に冷やす方が体への負担が少ないとされています。

  5. 5いざ水風呂へ!

    目安:1~2分

    温度差を思う存分楽しみましょう! ですが、ここでも無理は禁物です。
    慣れと共に入浴時間を延ばしてみてください。
    「全部浸かるのは無理!」という方は、足だけの入浴、もしくは水シャワーを浴びるだけでもOK。
    副交感神経への刺激はそれだけでも十分なようです。

  6. 6外気浴で
    ととのいタイム!

    5分~10分

    椅子やベッドでごろんとリラックス♪
    心地よい風を感じながら自然と一体になる感覚が待っています。
    頭がボーっとすることもあるので、起き上がる時には十分ご注意ください。
    スッキリしたらもう1セットしてみましょう!

時間と体調に余裕があれば、①~⑥を3セット繰り返しましょう!
ととのい効果がさらにアップします!

おすすめサウナ飯(サ飯)

サウナを楽しんだ後の醍醐味といえば、サウナ飯ですよね!
ひなたの湯では、熱々の石焼き麻婆丼やサウナドリンクもご用意しております!

  • 石焼き麻婆丼

    価格:850円(税込)

  • 大人気!サウナドリンクブルポ

    価格:550円(税込)

ポイントプレゼントキャンペーン
  1. 1

    初めて「ひなたの湯」にご来館された方に、受付でポイントカードとアンケート用紙をお渡しいたします。

  2. 2

    アンケートにご記入いただいた方に、特別に3ポイントプレゼント!